横浜市立武道館

作成: 2014年11月5日(水)

要望・陳情・問題点

林市長、横浜文化体育館の再整備に意欲/神奈川-【神奈川新聞】
 老朽化の進む横浜文化体育館(横浜市中区)の再整備について、林文子市長は13日、「関内駅周辺の街づくりと合わせて文化体育館の再整備の検討を積極的に進める」と述べ、意欲を示した。同日の市会本会議で高橋徳美氏(自民党)の質問に答えた。  林市長は、2020年の夏季五輪開催地に東京が選ばれたことを踏まえ、「今後は東京を中心に、さまざまなプレ大会やイベントの開催が見込まれる。オリンピック会場となる既存施設の改修期間中の代替施設や各国の練習会場も必要になる」と指摘。  その上で「市として盛り上げに協力していくためにも、関内駅周辺の街づくりと合わせて文化体育館の再整備の検討を積極的に進める。武道館機能についてもその中で検討していく」と述べた。  市市民局によると、横浜文化体育館は1962年に開館。64年の東京五輪ではバレーボールやバスケットボールの予選試合が行われた。柔道や卓球、体操などの国内大会や国際大会に加え、大相撲やプロレスなど文化的イベントも数多く行われている。

以上(2013年9月13日)

横浜市立武道館を建設する事は、32歳で息子達と一緒に柔道を始めた私にとっても大きな夢の一つです。
今までは、夢でしたが、横浜市会の本会議場で林文子市長へ質問をした事により、現実への第1歩となりました。
現在は、文化観光•市民・消防委員会で具体的な設計や時期について議論中。
のりみは実行・実践しています!

IMG_7770.jpeg
IMG_7750.jpeg
IMG_0376.jpeg
IMG_0375.jpeg

一覧に戻る

市会議員 高橋のりみ

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティサイトマップ