ご挨拶

高橋のりみ顔写真

この度の"統一地方選挙2015"で金沢区の13,440の方々から大切な1票を頂き、二期目に再選させて頂きました。 1期目の4年間は無我夢中で走ってきましたが、この2期目はじっくりと政策に取り組んでいきたいと思っています。

先ずは、林市長の元に進められている「日本一女性が働きやすい横浜」の女性施策です。3人の息子を育ててきた母親の経験、子育てしながら働いてきた主婦の経験が充分に活かせると時が来たと嬉しく思っています。

そして、建築士の資格を活かし、これから2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに建設を目指している横浜新市庁舎、長年の武道連盟の念願であった横浜市立の武道館建設がしっかりと進んでいくよう議論していきます。更には、自民党の横浜市会団としては、横浜市内に1,900㎞ある4mに満たない狭隘道路の整備促進の為の条例制定プロジェクトチームの事務局をしており、私の責任は重大です。 近年では、全国的に空き家問題、公共建築物・民間の大規模建築物の老朽化による建て替え問題などの課題もあります。

地元を見渡してみれば、金沢区では京急金沢八景駅前の開発の進捗が遅れていましたので、それに伴う責任と今後の進捗に対して地元代表で議論しなくてはなりません。そして市場機能のなくなってしまった南部市場の跡地活用、建物や機能が老朽化していく金沢振興センターの活用と課題など盛り沢山。 この4年間では、これらのひとつひとつに丁寧に対応し、取り組んで行く所存です。

最後に、私は議員になる前に市民活動をしておりました。その市民活動の限界を感じ、街のルールを作る、政策を考える為に一度の落選を経験し市会議員になりましたが、今でもその頃の市民活動の情熱や想いは忘れていません。 今、私の友人達が横浜に小児ホスピスを作ろうとしています。その夢が叶うよう一緒に全力で走り続けたいと思っています。

21歳で結婚し、20代・30代は全力で子育てをしてきた私は、家族には「40代からは、世の為人の為に働きたい!」と宣言して参りました。 今は、その宣言通りに楽しく市会議員活動をさせて頂けている事に感謝し、これからも横浜市民の方々の為に喜んで、進んで、働きたいと思います!

約束

プロフィール

子供を育てている母として

安心して子供を産み育てることができ、親や祖先を大切にし、自分の国や地域を誇りと思えるような、思いやりの心のある社会をめざします!!

家計をあずかる主婦として

横浜市の財政を見直し、もったいないの精神で無駄を廃しながらも、必要な財源は確保し、街や地域の活性化をめざします!!

働く女として

誠心誠意で横浜・金沢区の為に
喜んで、進んで、働きます!!

現所属・役職

横浜市会 建築・都市整備・道路委員会(平成27年度)
横浜市会 健康づくり・スポーツ推進特別委員会(平成27年度)副委員長
横浜市会 市民・文化観光・消防委員会(平成26年度)
横浜市会 基地対策特別委員会(平成26年度)
横浜市会 建築・都市整備・道路委員会(平成25年度)
横浜市会 国際戦略特別委員会(平成25年度)
横浜市会 地球温暖化・環境創造・資源循環委員会(平成24年度)
横浜市会 減災対策特別委員会(平成24年度)
横浜市会 こども青少年・教育委員会(平成23年度)
横浜市会 基地対策特別委員会(平成23年度)
横浜自由民主党 青年局
横浜自由民主党 女性局
一般社団法人 金沢まごころの会 理事長
自衛隊募集相談員

資格・特技

二級建築士
講道館柔道認定 二段
ハクビ京都きもの学院 上級講師

経歴

大成建設株式会社 社員
参議院議員秘書
NPO法人さくらザウルス 理事
横浜高等学校PTA会長
横浜市立太田小学校 PTA会長
保護司
神奈川大学生涯学習講座
防災コーディネーター
防災塾・だるま 副塾長
自民党かながわ政治大学校 第11期卒業


市会議員 高橋のりみ

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティサイトマップ