昨年に引き続き、瀬戸神社子ども宮相撲大会の行事をさせて貰いました。今年で8回目の開催になります。子供のエネルギーは素晴らしいものがあります。今年から神社が”廻し”を用意してくれましたので、昨年よりも子供達の取り組みの体勢が”相撲”らしくなってきました。
負けたら泣いてしまう子、勝つとガッツポーズで喜ぶ子、みんな真剣勝負です。ですので、子供達のパワーに押されて、行事をする私も真剣そのものです。普段の生活で体をぶつけ合う事等、ないと思いますので、みんなイキイキと輝いていました。小さい男の子が大きな男の子を投げ飛ばして勝った時には、場内中がおおいに盛り上がります。ふと気がつくと、神社の中の声援につられて、道路を歩いていた方もいつの間にか、一緒に観戦して、大声で応援していました。子供のがんばる姿は、大人たちの勇気や元気、パワーを与えます。
神社とは、本来はこのような地域のコミュニティーの場なんだと思いますが、神社だけでの開催は難しく、横浜金沢ロータリークラブ、瀬戸神社奉仕会玉ぐし会、体育指導委員、関東学院インターアクト等多くの方々のお力が一つになってのものと感謝の気持ちでいっぱいです。 ...

続きを読む

”金沢八景と自然と史跡を守る会”の幹事会が、八景駅前の陶芸家の木村先生の工房で開催されました。私は先日の”金沢の文化•ふれあいセミナー”で皆さんの活動に共感して入会しましたので初参加となりました。
会合では、1月に火災で全焼してしまった八景駅前の茅葺き屋根のお宅のその後の話から、八景駅周辺開発についてのお話等がありました。その中で”守る会”としての、今後のことについて皆さんで様々な意見交換がされました。その中で一番印象的だった内容は、瀬戸神社の宮司様のお話でした。瀬戸神社は鎌倉時代からず〜っとこの金沢の町を守り、見守ってきた由緒正しい神社です。その永年伝統を守り続けてきた宮司様は「伊勢山、権現山の頂、この山の稜線を私は残したい!!」という言葉です。確かに、開発をして自然(山)を無くしてしまうのは簡単な事ですが、その自然(山)を守り残していくことは並大抵のことではないと思います。この宮司様の言葉は、とても重い想い響きがありました。私は、この言葉は決して忘れないようにしたいと思います。
「この稜線を残したい!!」こんな事を考えて、想って生活している人は、果たしてどれくらいいるのだろうか?

続きを読む

アサバ•アートスクエア(金沢区金沢町)が主催する「パーマカルチャー」な暮らしを紹介する講演会に出席しました。講師の先生は、オーストラリアから来日した栗色の髪の毛のセシリア•マッコリーでした。以前に英語教師として日本に滞在していたことがあり、とても流暢な日本語で楽しい一時を過ごす事が出来ました。
 パーマカルチャーとは、自然の生態系に合わせた暮らしのデザイン体系で、資源を循環させるとともに、人と分かち合って生きる事で、居心地よく楽しく生活することだそうです。セシリアさんはこれから日本の庭を使って、実践的なデザインとワークショップを行い、魅力的なレクチャーなどを、愛らしいデザインを通じて教えてくださるそうです。セシリアさんのチャーミングな人柄、可愛い笑顔に、日本のコトワザまで交えたトークに大ファンになってしましました。今後もアサバ•アートスクエアでいろいろなワークショップを開催するようですので、私も時間を見つけて参加してみたいと思いました。今後の活動が楽しみです。
 また、このアサバ•アートスクエアの代表であります浅葉和子さんとは昔からの知り合いで、NPO法人横浜アートプロジェクトの榎田理事長の紹介で6年前に”横濱学生映画祭”で知り合いました。お互いに中国の大学の先生方をホームステイ先として受け入れた時からのおつきあいです。とてもパワーのある女性で、普段は子供デザイン教室を主催しています。そして、金沢文庫芸術祭を11年間続けているかたです。今年も第12回金沢文庫芸術祭の準備が始まったようです。どんな芸術祭になるのか今から楽しみです。ワクワクしてきます。 ...

続きを読む

IMG_0388.jpg
 称名寺(金沢区金沢町)で”第13回 称名寺薪能”が開催されました。和礼教室を主催しています佐野玲子先生(瀬戸神社宮司様の奥様)とその生徒の方々と一緒に観て来ました。称名寺に行く前に、玲子先生から着付けを教えて貰い、”狂言 梟山伏”と”能 杜若”についての基礎知識を学んでからの鑑賞でしたので、初めて能を見る私でもよく理解することができました。

”伊勢物語”の中で在原業平が詠んだ ...

続きを読む

IMG_0384.jpg
 自民党神奈川支部連合会 女性議員局長の小川久仁子県議会議員からのお誘いで看護現場の視察会に参加してきました。あいにくの雨でしたが、小川久仁子県議会議員、藤沢選出の鈴木恒夫県会議員、磯本桂太郎県会議員、川崎市の吉沢章子市会議員、三浦市の神田真弓市会議員、地元藤沢市の河野顕子市会議員、磯子区の新井絹世県議会議員候補者、神奈川県看護協会の役員の方々との大人数での勉強会でした。
 まず、「ひろき訪問看護ステーション」と訪問し、クローバークリニックの古見看護部長から看護訪問の実態や看護士さん達の苦労話などを伺いました。
1、 24時間態勢の中で、月に何度か夜中に携帯電話を手放せない日がある ...

続きを読む

IMG_0377.jpg PastedGraphic-1.jpg 女性議員局視察会008-s.jpg
 京急富岡駅を降り、右に少し下っていくと16号線にぶつかります。そこを右に曲がり、しばらく歩いていくと、歩道橋があります。その歩道橋の脇に”富岡地蔵尊(金沢区富岡東)”があります。明治初期に金沢村で疫病が大流行しました。その時に、この地蔵尊が護ってくれたおかげで、富岡村では一人も疫病にかかった人がおりませんでした。村の人達は、今でもこの地蔵尊を大切にしており、”戦没者及び交通事故死者の霊を弔う為”に、今年も地元の有志の方を中心として大祭を修行しました。衆議院の松本純先生や国吉県会議長もお忙しい中参列していました。
私は相川光正先生(元横浜市会議長)と一緒に参列させて貰いました。
...

続きを読む

IMG_0371.jpg IMG_0376.jpg IMG_0372.jpg
 今年の秋の昇段試験に吟じる歌が決まりました。

海南行 細川頼之作 ...

続きを読む

 安岡教学研究会の第129回定例会に参加してきました。奥山先生はカナダ•ブリティッシュ•コロンビア大学卒業後、英国レディング大学で修士号を取得し、現在は同大学院戦略学科博士課程在学中。日本にはほとんどいないとされている地政学者であります。
先生の著書”悪の論理”で世界は動く!”の中で、
「地政学が軍事戦力を超えて、外交戦略、国際戦略を考えるうえで世界の常識となってきたからである。」という言葉が印象的でした。日本という国は、地理的にも海に囲まれており、地図を逆さに見ると、中国とアメリカとの岸壁のような地形になっています。日本人ももっと地政学を学ぶ必要性を感じていましたので、とても参考になります。 ...

続きを読む

 昨夜「ふるさと大道の風景をつくる会」の、ふるさと大道村(上総堀り)のプロジェクトの”がんばろうの会”に参加して来ました。
このプロジェクトは、”平成21年度よこはま市民まち普請”の2次審査に合格しました。これから学校、地域が一帯となり大道村が完成することでしょう。私は、早速大道村の村民になりましたので、6月から始まる上総堀の井戸掘りのプロジェクトの手伝いをしていきたいと思っています。来年の3月が今から楽しみです!!
...

続きを読む

 六浦にヨークマートが出来るという事で、説明会が六浦地区センターで開催されましたので参加してきました。
「横浜市開発事業の調整等に関する条例」に基づいての計画概要の説明でした。敷地面積7,628㎡に建築面積2,842㎡、延べ面積2,645㎡、駐車台数108台可能な1階建ての店舗が出来る予定です(敷地の一部は公園として横浜市に譲渡する予定)。
地域の住民の方々からは、 ...

続きを読む


市会議員 高橋のりみ

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティサイトマップ