六浦東•六浦•六浦西 合同の地区フォーラムが開催されました。私は、六浦地区社会福祉協議会の”次期地域福祉活動計画策定”の為に、昨年の11月からメンバーとして活動しています。平成18年度に策定された地域福祉活動計画の5ヶ年計画が一区切りを迎える為、この5年間を振り返り、評価に基づき今後の取り組みをしていこうという主旨で、区役所、区社協、六浦地域ケアプラザ、柳町ケアプラザも参画し、市民の我々と恊働作業で実施しています。今回は、その前段階として地区フォーラムを開催し、地域の情報交換が出来ました。

それぞれの地域が様々な活動をしていますので、大変参考になり、勉強になりました。私は六浦の一員として、発表の為のパワーポイントの作成を担当しました。まだまだ地域の事を良く知らない私ですが、任せてくださった会長さん方には、とても感謝しています。そのお陰で、地域の事情が良く分かり参考になり、皆さん方の仲間の一員になれたような気がし、嬉しくなりました。そして、これからも皆さんと一緒に”みんな しあわせ はつらつ 六浦”なるよう行動していきたいと思いました。 ...

続きを読む

IMG_0307.jpg P3280059.jpg
42年前の今日、父と母が結婚をしました。その1年後の結婚記念日に、私は生まれましたので、私にとっては誕生日というよりも、父と母への”感謝の日”になります。
その誕生日の今日「自民党神奈川県連合会総会」にて、金沢区選出の公認候補として発表されました。とても嬉しく、私の晴れ姿を見に、応援に来てくださった方々のお顔を舞台の上から見ていますと、涙が溢れ出てきました。3人の男の子を育てている普通の主婦である私にとっては、とても名誉なことです。皆さんの期待に応えられるようこれから頑張っていきたいと更なる決意をいたしました。
また、今日はもう一つの誕生がありました。私が所属しています「金沢ワイズメンズクラブ」から、子供のクラブとして「横浜関内ワイズメンズクラブ」が誕生しました。私と同じ誕生日と重なり、光栄なことにその式典で司会までさせて貰いましたので、今日は忘れなれない大切な一日となりました。 ...

続きを読む

IMG_0313.jpg 自由民主党神奈川県連合会総会後の写真.jpg ワイズメンズクラブ.jpg ワイズメンズクラブ2.jpg
本日は、横浜駅西口にあります居酒屋”みらく”にて、神奈川奄美会の役員の打合せに参加。今年も、ホテルキャメロットジャパンで総会と懇親会を開催しますので、その打合せを行いました。総会には100名程の奄美出身の方が集まり、懇親会では田舎の踊りや民謡を楽しみながら、美味しいお料理と黒糖焼酎で遥か彼方の田舎を思い出話が弾みます。今年も8月に開催予定です。多くの先輩方にお会い出来るのが楽しみです。

ところで、私の田舎の徳之島では、米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相が移転先として本格検討するよう防衛省に指示したというニュースで一躍有名になっています。 ...

続きを読む

息子の通う高校の父母会として、3月22日(月)〜24日(水)の3日間に、3月1日に卒業生したご家庭から制服を譲ってもらう取り組みを実施しました。今までは、秋に開催されるバザーの時に”制服リサイクル”とし集めていましたが、前回の父母の役員会で「制服のリサイクルを呼びかけるには、卒業するタイミングが一番いいのでは?」というご意見があり、早速実施してみました。お陰さまで、直に持って来てくださったり、遠方の方は宅急便で送ってくれたりと学生服の上下、Yシャツ、ベスト、カーディガン等沢山集まりました。クリーニングをして、アイロンをかけてある白いYシャツを見ていますと、優しいお心遣いに感謝の気持ちでいっぱいになりました。また、3日間でお手伝いのお母さんにも大勢来て頂きました。お茶を飲みながらの楽しいひとときでしたが、仕事や家事の合間をぬって来てくださった方々にも感謝の気持ちです。そして、こんな素敵なお母さん方と一緒に活動出来る事を嬉しく思いました。

学校の役員に係ることを煩わしく思われる方も多いとは思いますが、子供達の役に立ち、母親としての友達も沢山できますので、ぜひ多くの方々に参加して欲しいな〜と思っています。会長として、その為には、もっといろいろなアイデアをだし、楽しい企画を考えなければ…。 ...

続きを読む

参議院議員で「ヒゲの隊長」として有名な佐藤正久先生の講演会が、ローズホテルで開催されました。タイトルは”日本の安全保障を考える会”です。私たちの住む神奈川には陸•海•空の自衛隊があり、横須賀、厚木、座間に米軍の施設もあり、日本の防衛を支えている地域特性であるというお話から、本日開催された防衛大学校の卒業式の鳩山首相の訓辞の話等大変勉強になりました。

その後、小泉進次郎衆議院議員は、以前に自衛隊に体験入隊をした時の話をして下さいました。毎日、大変な訓練を重ねていることなどから、私たち国民の為に命をかけて働いている自衛隊の方々への感謝の気持ちが強く伝わって来ました。 ...

続きを読む

私は神奈川県柔道連盟に所属しています。この度、須坂会長に頼まれ”神奈川県立武道館利用者500万人達成記念祝典”の司会をさせて頂きました。式典の方は、弓道連盟の女性が担当し、私は演武会の方を受け持ちました。弓道、剣道、なぎなた、銃剣道、空手道、柔道、少林寺拳法、合気道の各代表の方々が素晴らしい演武や試合を披露されました。柔道の事は多少は分かるのですが、他の武道に関しましては、見るのも初めてでしたので、ドキドキしながらの司会でした。弓道の演武では、演武する女性の立ち振る舞いの美しさに見蕩れてしまい、司会のタイミングを間違えてしまいました(反省)。また、”なぎなた”の演武や試合をされる女性の気合いの声には、思わず身震いし、真剣勝負とはこういうものなんだな〜と次第に背筋が寒くなってきました。そして、このような素晴らしい日本の良き伝統•文化は絶対に失くしてはいけない。と込み上げてくるものがありました。
神奈川県の武道館は、1982年に開館し、今では神奈川県の武道家には親しまれた場所になっていますが、大会を開催するには、とても手狭になります。柔道の試合時には、子供達が約700人参加する場合には、応援にその倍近くの親御さんが参加しますので、足の踏み場も無い程に混雑します。今、横浜市の武道団体が中心となり”横浜にも市立武道館を!”と活動していますが、私も切望している内の一人です。新学習指導要領では中学校保健体育において、武道を含めたすべての領域を必修とすることとしました。武道を通じて、相手を思いやる心等を学んで欲しいと思いますので、ますます武道のできる場所の必要性を痛感いたします。
横浜市に武道館を建設することは、私の夢のひとつです。 ...

続きを読む

今日は、長男が通う横浜の私学の高校の卒業式でした。

会長として、卒業生の前で挨拶をしました。昨年までは、小学校のPTA会長として子供達の前で挨拶をしていましたが、私自身の緊張感が全然違いました。私の名前が呼ばれた時には、学ラン姿の515人が一斉に起立をしますした。その時には、思わず、足がガタガタと震えていました。 ...

続きを読む

 昨日南米のチリで発生した地震により、日本の沿岸でも高さ1mから3mの津波が到達する危険性が高くなったとして、大津波警報•津波警報•津波注意報が出されました。大津波警報の発表は、多くの死者•行方不明者を出した1993年の北海道南西沖地震以来17年ぶりのことでした。
実は、本日は六浦地区センターで”六浦•六浦東•六浦西 地域福祉計画のフォーラム”が開催されるはずでした。私は、六浦地区のパワーポイントの作業を担当していますので、2時開始でしたが12時には会場に入りました。ところが、津波警報がだされたということで、区役所としても対策本部ができ、対応をしなくてはいけないとのことで延期となってしまいました。
 私は、自称”防災おたく”ですので、海、特に川がどうなっているのか心配となってしまい、侍従川に駆けつけてしまいました(本来なら、警報が出ていますので近づいてはいけないのですが…)。 ...

続きを読む

IMG_0239.jpg
今日は追浜にある湘南病院の田中達三理事長をひさしぶりに訪ねて来ました。田中先輩は80歳を超えられた今でもお元気で、精力的に活動なさっています。実は、前回訪問したのは2009年7月22日午前10時57分「奄美皆既日食」の日でした。46年ぶりに日本で皆既日食がみられる日に、同じ奄美大島群島出身で、尊敬しています先輩と一緒にテレビで、奄美を懐かしがりながら、見る事ができて、とても光栄なことでした。

今回は、鹿児島1区で前回の衆議院の選挙で敗れてしまった保岡興治先生のことで話が盛り上がり、とても残念がっていらっしゃいました。そして、保岡先生が永年奄美群島の振興開発にご尽力をされてきたことに、とても敬意を払われ、感謝していました。 ...

続きを読む

田中達三先輩との2ショット.jpeg
私が所属している横浜市中央倫理法人会の勉強会が、毎週火曜日の朝6時半から桜木町のブリーズベイホテルで開催されます。今朝の講師は宇宙学者で神奈川大学の元学長の桜井 邦明先生でした。先生のお話は、物理の苦手な私にも解りやすい楽しい内容でした。「元来、人間は”太陽の子”である。生命は太陽なしでは生きられない。ならば、母である太陽を知らずして、何を語ることができるのか。太陽への気付きは、われわれ自身を理解する大きな一歩となる」は、まったくその通りだと思います。私は子供の頃から、祖母や両親から「お天道様は見ているんだよ!」と云われて、育ってきましたので、改めて”太陽”の大切さを見直しました。倫理法人会の丸山敏雄先生も「万人幸福の栞」の中で、「希望は心の太陽であるー心即太陽ー」と云われています。「太陽と光と熱が無限であるように、希望はいくら 燈(とも)しても尽きる日はない。いくら高めても、高すぎることはない。あなたの仕事に、無上の希望をもちましょう。あなたの体を、無限の希望でつつみましょう。あなたの人生は、不断(きえず)の希望の燈火(ともしび)でもえ立たせましょう。太陽の焔、天日の輝き。希望は常に若々しい。希望は永遠の光である。」とあります。まさに、その通りで、私はいつまでも希望を持ち続けないと思います。

また、講演の後の朝食会では、先生から地球温暖化の問題について「今は、太陽の動きが静かになっています。このピークは2015年頃までは続くのではないか?」という、とても興味深い内容のお話もありました。改めて、私たちはマスコミの情報に流されすぎているのではないか。自分自身がアンテナを立て、きちんと勉強していかなければならないな~と考えさせられる1日でした。 ...

続きを読む

IMG_0221.jpg 桜井先生との2ショット.jpg

市会議員 高橋のりみ

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティサイトマップ