自由民主党政令指定都市議会議員連盟の関東ブロック政策研究会で、
熊本市の古庄政策局長から学んでいます。

①地域の訓練で行われた避難所運営ゲーム
②LINE社と「情報活用に関する連携協定」締結
③井戸を所有する民間企業団体と「防災井戸活用に関する協定」締結
④流通備蓄を活用し、飲料メーカー、小売業と新たな災害協定を締結
(大規模災害発生時には流通・販売を止め、市へ供給)
⑤普段使わない衛生携帯電話の解約
⑥24時間体制の消防局対応による登庁体制へ移行
⑦り災証明に関して
(一部損壊には支援はない。借主には支援はあるが、貸主には支援はなし)
1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg 10.jpg
前のブログ | 2017年8月3日(木) | 次のブログ

市会議員 高橋のりみ

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティサイトマップ