徳之島を18歳で出る時から、
「のりみ、日本はやっぱり自民だぞ!」
と、見送ってくれた父。

長年徳之島出身の徳田虎雄さんを応援し、
自民党と何度も闘い破れた苦い経験をもつ父だからこそ分かる応援メッセージなのだと。

その応援もあり25年後には自民党の公認候補として横浜市会議員になる事が出来ました。

一度の落選をしていますから、
当選した時には、父が一番に喜んでくれており、
今朝は京急能見台駅での街頭活動中に訃報の知らせが届き、
涙がとまらずに、駅頭は中止しました。

故郷が遠くにあるのは辛いですね、
それでもこれから予定通りに仕事をこなさなければ、、、、。

今日も一日明るく、元気よく、働きます。
1.jpg
前のブログ | 2017年6月5日(月) | 次のブログ

市会議員 高橋のりみ

サイトポリシー個人情報保護方針アクセシビリティサイトマップ